kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2022年09月21日(水)

【鉄道博物館】EF58形61号電気機関車を常設展示 [ニュース(鉄道)]

画像(320x240)・拡大画像(800x602)

EF58形61号電気機関車(2003/11/21、五反田駅付近)

 鉄道博物館におけるEF58形61号電気機関車の常設展示について【PDF471KB】 プレスリリース|鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -

 鉄道博物館では、2022年10月30日(日)より、EF58形61号電気機関車を常設展示することを公表しました。

  • 【EF58形61号電気機関車を常設展示】
  • 展示開始日:2022年10月30日(日)
  • 展示場所:本館1F
  • <展示するEF58形61号電気機関車について>
  • 製造年:1953(昭和28)年
  • 製造所:日立製作所 水戸工場
  • 全長:19.9m
  • 【EF58形61号電気機関車の特徴】
  • 1953(昭和28)年、60号機とともに初めからお召列車専用機として指定したうえで車両メーカーに発注、新製されました。
  • 車体正面だけでなく側面まで取り付けられたステンレス製の飾り帯や国旗掲揚装置、足回り各部の磨き出しなどの専用装備を当初から備えていました。
  • 1953(昭和28)年10月に東京〜名古屋間でお召列車をけん引して以来、2001年までの間、90回以上お召列車の先頭に立ち、そのほかにも臨時列車やイベント列車を多くけん引し、日本の電気機関車を代表する存在となりました。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 阪和線の沿線から : 【鉄道博物館】EF58形61号機を展示へ。お召列車を数多くけん引した「ロイヤルエンジン」をいつでも観覧可能に(2022.10.30〜)

Posted by kqtrain at 22時41分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=7607

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2022


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.