kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2022年03月05日(土)

【広島電鉄】新乗車券システムの開発に着手 [ニュース(交通系ICカード)]

 スマートフォンに表示させたQRコードや新たな交通系ICカードを認証媒体とする新乗車券システムの開発に着手します|お知らせ|広島電鉄

 広島電鉄では、日本電気株式会社(NEC)、レシップ株式会社(レシップ)と共同で、スマートフォンに表示させたQRコードや新たな交通系ICカードを認証媒体とするABT(Account Based Ticketing)方式の新乗車券システムの開発に着手します。定期券への対応や複雑な割引制度に対応したABT方式による乗車券システムの商用化の発表は日本初です。新乗車券システムは、2024年10月のサービス開始を目途として開発を行っていきます。

  • 【新乗車券システムのサービス概要】
  • お客様は、ご自身のスマートフォンやパソコンから会員登録を行うことでサービスをご利用いただけます。会員登録時に、クレジットカードまたは銀行口座の登録が必要です。
  • お客様は、窓口へ来訪することなく、ご自身のスマートフォンやパソコンからチャージ、定期券の購入を行うことができます。また、ご利用履歴の閲覧も可能です。
  • 路面電車・バスをご利用される際は、乗車・降車時に、ご自身のスマートフォンに表示させたQRコードを車載機へかざすことでご利用いただけます。
  • スマートフォンをお持ちでないお客様は、乗車・降車時に、専用の新たな交通系ICカードを車載機にタッチすることでご利用いただけます。
  • 現在、交通系ICカードPASPYにおいて導入している各種割引サービス(定率割引や乗継割引、共通定期券制度など)は、新乗車券システムにおいても実装予定です。
  • サービス開始目途:2024年10月予定
  • ※サービス内容の詳細やサービス開始日は、後日決まり次第お知らせいたします。
  • ※現在、広島電鉄にて導入されている交通系ICカード「PASPY」については2025年3月までに順次サービス終了を予定しています。詳細につきましては「PASPY」のニュースリリース「交通系ICカードPASPYのサービス終了について | 広島県交通系ICカード:PASPY「パスピー」 公式サイト」をご覧ください。
  • 【ABT(Account Based Ticketing)方式とは】
  • 認証媒体となるQRコードやICカードの固有のID番号と紐づいた利用者の情報をクラウドサーバ側で管理する方式です。ABT方式の新乗車券システムでは、チャージ残高や定期券などの利用者の情報をクラウドサーバ側で保持・参照・更新し、機器側では高速な計算処理を行わないため、システム全体の低廉化を図ることが可能です。また、新乗車券システムではQRコードやICカードに加え今後多様な認証媒体にも対応することが可能になるため、他の交通手段や街中・旅先などでのさまざまなサービスとの連携も期待できます。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 阪和線の沿線から : 【PASPY】2025年3月までのサービス終了を発表。広電はQR等の新乗車券システム、アストラムラインはICOCAを導入

Posted by kqtrain at 19時45分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=7499

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2022


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.