kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2016年01月28日(木)

東急、2016(平成28)年2月19日(金)「電車とバスの博物館」がリニューアルオープン [ニュース(私鉄・関東)]

 2月19日(金)「電車とバスの博物館」がリニューアルオープン! |東急線沿線ニュース|東急電鉄
 2月19日(金)「電車とバスの博物館」がリニューアルオープン!(PDF)|東急線沿線ニュース|東急電鉄

 東急電鉄では、田園都市線宮崎台駅前で運営する「電車とバスの博物館」を、2016(平成28)年2月19日(金)にリニューアルオープンします。

  • 【「電車とバスの博物館」のリニューアル概要】
  • 各フロアにフロア名称をつけ、お客さまにわかりやすいゾーニングを目指しました。
  • A棟4階…エントランス
  • 入館口 ※駅からの通路に子供たちの描いた絵を展示する「キッズスケッチプロムナード」を設置
  • A棟3階…パノラマワールド
  • パノラマシアター、Nゲージパーク(新規導入)、鉄道の仕事がわかる「電車の仕事」展示コーナー、東急ヒストリーコーナー、ジオラマシミュレーター、ミニライブラリー、DENBUSショップ(売店)
  • A棟2階…ゾーン3450
  • 「デハ3450形」のカットモデル、自動改札機体験コーナー(新規導入)、渋谷駅今昔物語(新規導入)
  • A棟1階…シミュレーターワールド
  • 8090系運転シミュレーター、東横線CGシミュレーター(新規導入)、バスの仕事がわかる「バスの仕事」展示コーナー、休憩コーナー
  • B棟1階…キッズワールド
  • キッズシミュレーター(新規導入)、プラレールコーナー(新規導入)、休憩コーナー(新規導入)
  • 【主なコンテンツについて】
  • <キッズシミュレーター【新設】(一部有料※運転は無料)>
  • お子さまが保護者と並んで操作できるベンチシートを設置します。専用サイト(※)にアクセスして、お好みの色やスタンプで5000系車両をデザインすることができます。シミュレーター運転中に、デザインした車両が対向車両として登場するほか、デザインした車両のペーパークラフト(有料:1枚200円)をお買い求めいただくこともできます。
  • ※電車とバスの博物館ホームページからアクセスできます(2016(平成28)年2月15日頃オープン)。また、電車とバスの博物館内にも専用パソコンを設置します。
  • <Nゲージパーク【新設】(有料:100円/10分ごと)>
  • 子供たちに人気のNゲージジオラマを新設、お客さまが持参した車両を走らせることができるほか、模型電車の無料レンタルサービスも行います。
  • <キッズワールド【新設】>
  • 週末のイベントスペースとして使用していたイベント館をリニューアルします。前述のキッズシミュレーターや休憩コーナー、お子さまが靴を脱いでプラレールで遊ぶことができる「プラレールコーナー」を新設します。
  • <パノラマシアター>
  • HOゲージの模型電車が走行するパノラマシアターの演出を一新します。ショータイムでは、夜明けから終電後までの東急線の一日を、時間帯により変化する照明や背景画、さらには鉄道好きミュージシャンとして知られる向谷実氏が作曲したオリジナルBGMで演出します。また、ショータイム以外の時間帯は、短編映画「電車を運転する仕事」、「運行を支える仕事」を放映します。オープニングとエンディング曲は、バイオリンとピアノの鉄道好き男性ユニット「スギテツ」による楽曲を採用しました。
  • <8090系運転シミュレーター(有料:300円/1回)>
  • 従来からあった8090系運転シミュレーターを大幅に機能アップ。運転台を新しくしたほか、映像、走行音をより忠実に再現し、従来機にはない機能を搭載します。
  • 運転区間:田園都市線 長津田→二子玉川 / 大井町線 二子玉川→大井町 / 東横線 渋谷→横浜
  • 付加機能: これまでは「各停」のみだった運転種別を、田園都市線・大井町線は「急行」、東横線は「特急・急行」も選択可能になります。また、朝ラッシュ時間帯を運転できる「エキスパートモード」のほか、操作方法を案内する「ガイダンスモード」も搭載します。さらに、運転終了後は採点結果が表示されます。
  • <東横線CGシミュレーター【新設】>
  • 乗務員訓練用として実際に使用しているCGソフトを、小さなお子さまでも運転できるように設定しました。
  • 運転区間:東横線 自由が丘→横浜
  • 付加機能: 運転種別を「各停」「通勤特急」から選択できます。また、ブレーキのタイミングなどを音声で案内するガイダンス機能の「あり」「なし」を選択できます。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/29/332/index.html

Posted by kqtrain at 22時22分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=4894

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.