kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2016年01月20日(水)

南海、1907(明治40)年建設の浜寺公園駅駅舎が現役引退 [ニュース(私鉄・関西)]

画像(320x225)・拡大画像(800x563)

 明治の現役駅舎が引退へ… 浜寺公園駅駅舎を仮駅舎に切り替えます(PDF:185KB)|インフォメーション一覧|南海電鉄

 南海電鉄では「南海本線(堺市)連続立体交差事業」(事業主体:堺市)の進捗に伴い、2016(平成28)年1月27日(水)の営業運転終了をもって現在の「浜寺公園駅駅舎」を閉鎖し、翌28日(木)の始発列車から、隣接して建設中の仮駅舎に切り替えます。

  • 仮駅舎の供用開始日:2016(平成28)年1月28日(木)始発列車から
  • ※前日(27日)の営業運転終了をもって現在の駅舎を閉鎖します。
  • <浜寺公園駅駅舎について>
  • 浜寺公園駅は1897(明治30)年に開業。現在の駅舎は、東京駅丸の内駅舎などの設計で知られる辰野金吾博士が所属した辰野片岡建築事務所の設計によって、1907(明治40)年に建て替えられたものです。木造平屋建て、ハーフティンバー様式の美しい建物であり、1998(平成10)年には諏訪ノ森駅西駅舎とともに大手私鉄で初めて国の登録有形文化財として登録されました。
  • 明治時代に建てられた現役駅舎として109年にわたってご利用いただいた現在の駅舎は引退の運びとなりますが、「南海本線(堺市)連続立体交差事業」において今後、新駅舎のエントランスなどとして保存活用される計画となっています。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 明治の駅舎引退 東京駅と縁 南海・浜寺公園駅 | 乗りものニュース
 南海電鉄、浜寺公園駅を仮駅舎に切替…現駅舎109年の歴史に幕 | レスポンス

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/20/599/index.html

 【南海電鉄】浜寺公園駅駅舎を仮駅舎に切り替え。109年に渡って利用されてきた旧駅舎は閉鎖、新駅舎のエントランスとして保存へ : 阪和線の沿線から

Posted by kqtrain at 22時16分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=4884

【南海電鉄】浜寺公園駅駅舎を仮駅舎に切り替え。109年に渡って利用されてきた旧駅舎は閉鎖、新駅舎のエントランスとして保存へ

南海本線の堺市内区間では、現在連続立体交差事業が行われていますが、この工事により高架化される浜寺公園駅の駅舎が仮駅舎に切り替えられることとなり、明治時代より109年にわた ...

阪和線の沿線から 2016年01月20日 23時25分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.