kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年09月22日(水)

JR四国、2000系特急気動車の室内装備リニューアル実施 [ニュース(JR)]

画像(320x231)・拡大画像(640x463)

 2000系特急気動車のリニューアルについて|プレスリリース - JR四国

 JR四国では、2000系特急気動車の室内装備のリニューアルを実施します。

  • 2000系特急気動車のリニューアルについて
  • デザインコンセプト
  • 平成16年度より実施した、8000系特急電車リニューアルのコンセプト「癒しの国四国」を踏襲し、グリーン車についてはシックな木目調の床に、重厚で華のあるデザインの座席を、また、普通車については明るい木目調の床に、明るく華やかなデザインの座席としました。
  • 対象車両:2000系・N2000系特急気動車 先頭車50両
  • 主なリニューアル内容
  • 腰掛モケット、床敷物、客室及びデッキのデザインを変更
  • 和式トイレを臭いの出ない真空式の洋式トイレに変更し、小さなお子様をお連れのお客様のために、ベビーシートとベビーキープを設置(グリーン席付先頭車)
  • 和式トイレ内の壁面や便器のリフレッシュを実施(普通席先頭車)
  • スケジュール
  • (1)平成22年度は7両、平成23年度以降43両を予定しており、洋式トイレ化については、今年度は2両実施する予定
  • (2)普通席先頭車は1両目が2010年9月21日に、また、洋式トイレ化を実施するグリーン席付先頭車の1両目は2010年12月上旬に完成予定
  • その他:アンパンマンシートについては、変更ありません。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

 JR四国2000系リニューアル - Railway Land
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR四国2000系 リニューアルへ:鉄道ホビダス

asahi.com(朝日新聞社):床は木目調、シートは青く JR四国の特急リニューアル - 鉄道 - トラベル

 JR四国は21日、特急しおかぜ、南風、うずしおなどで使用している2000系車両の新たな内装を報道陣に公開した。床を木目調に改め、普通車のシートを明るい青色に、グリーン車のシートを濃い青色に張り替えた。「癒やしの国 四国」をコンセプトにした改良という。

 リニューアルは、このほか、グリーン車のトイレを洋式化し、トイレ内にベビーシートなどを新設するという。改装費用は1両当たり約1千万円。

 対象は、先頭車両の50両(グリーン車9両、普通車41両)で毎年7、8両ずつリニューアルする予定。リニューアルは1989年の導入から20年以上経過したためでもあり、同社の車両リニューアルは2004〜06年度の8000系の特急車両以来となる。JR四国の担当者は「四国の特急といえば『木目』の車両とアピールしたい」と話している。

Posted by kqtrain at 02時52分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2532

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.