kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年09月01日(水)

横浜市、市営地下鉄駅構内で横浜市歌のメロディーをBGMとして放送 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 横浜市交通局 インフォメーション 市営地下鉄駅構内での横浜市歌放送について

 横浜市交通局では、昨年100周年を迎え、横浜市民に馴染み深い「横浜市歌」をより身近に感じていただくため、市営地下鉄の駅構内において「横浜市歌」のメロディーをBGMとして放送します。

  • 実施駅および放送場所
  • 湘南台駅(藤沢市)を除くブルーライン、グリーンライン全39駅の改札口周辺
  • ※上永谷、港南中央、蒔田、関内、横浜、センター南、センター北、中山、川和町、都筑ふれあいの丘、北山田、東山田、高田、日吉本町、日吉の15駅についてはホーム及びコンコースにも放送
  • 実施時期:平成22年9月1日(水)から
  • (関内駅では平成22年4月1日から試行的に実施中)
  • 放送時間
  • 午前:10時から11時
  • 午後:04時から05時(ただし、関内駅は03時から04時)

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

市営地下鉄BGMに「横浜市歌」 鴎外が作詞 : 神奈川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 横浜市交通局は9月1日から毎日2時間、市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインの市内全駅で、文豪の森鴎外が作詞し、東京音楽学校助教授だった南能衛が作曲した「横浜市歌」のメロディーをBGMとして流す。

 昨年で100周年を迎えた市歌は、「あらゆる国より舟こそ通え」など横浜港の隆盛が歌詞で表現されている。現在でも市立小学校や市の行事などで歌い継がれており、市民に親しまれている。地下鉄関内駅で今年4月から、メロディーをBGMとして試行的に流したところ、利用客から「懐かしい」「心地よい」などと好意的な意見が寄せられた。このため、湘南台駅(藤沢市)を除く市内地下鉄39駅全駅で、午前10時〜11時に市消防音楽隊が演奏した市歌、午後4時〜5時(関内駅は午後3時〜4時)に電子音の市歌をBGMとして流すことにした。

 地下鉄関内駅を利用していた同市戸塚区の無職前中武志さん(79)は「市歌を聞くと心が和む。多くの地下鉄駅で流してほしいと思っていたので良かった」とメロディー放送を歓迎していた。

Posted by kqtrain at 19時21分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2481

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.