kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年05月11日(日)

能勢電鉄、100周年記念企画第一弾で“100周年記念号”運行 [ニュース(私鉄・関西)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

能勢電鉄1700系(川西能勢口)

 本年5月23日 会社創立100周年を迎えます 【100周年企画第一弾】 〜懐かしのオリジナルカラーが復活 “100周年記念号”運行〜(PDF)|能勢電鉄株式会社

 能勢電鉄は、2008年5月23日(金)に会社創立100周年を迎えることから、100周年記念企画第一弾として懐かしのオリジナルカラーで“100周年記念号”を運行するほか各種イベントを実施します。概要は以下の通りです。

  • 懐かしのオリジナルカラーで“100周年記念号”を運行
  • (1)概要:山下⇔妙見口間、山下⇔日生中央間の折り返し列車として運用している2両編成車の2編成を、かつて使用していたオリジナル車体色のうち、昭和58年8月〜平成4年8月(約9年間)使用していた「マルーンとベージュの2色のカラー」と、平成6年3月〜平成15年8月(約9年5ヶ月間)使用していた当社最後のオリジナルカラーの2種類の車体色に塗り替え、「100周年記念号」として運行し創立100周年のPRを行います。また、5月24日より、「100周年記念号」の車内を「のせでん昔ギャラリー」と称して、昔の懐かしい車両や駅の写真を展示します。
  • (2)期間:2008年5月10日〜2009年3月頃まで(予定)
  • 「マルーンとベージュの2色カラー」の列車は5月10日より山下⇔妙見口間で運行し、「最後のオリジナルカラー」の列車は、本年5月24日開催の「100周年記念・のせでんレールウェイフェスティバル」のイベント列車より運行する予定です。

 このほかの記念企画やイベントなどの詳細につきましては、上記ニュースリリース(PDF)をご覧ください。

能勢電鉄が創立100周年 懐かしの車両を記念運行 - MSN産経ニュース

 会社創立100周年の能勢電鉄(兵庫県川西市)は、昭和58年から平成15年まで運行した、ベージュを基調とした色使いの車両2両を復活させた。車内には、昔の車両や駅の写真を展示したギャラリーを設け、来年3月末まで定期運行させる。同電鉄は「多くの人に乗車してもらい、100年の歴史を懐かしんでもらいたい」としている。

 同電鉄は、能勢妙見山(同市、大阪府能勢町)への参詣路線として明治41(1908)年に創立し、大正2年に妙見線で運行を始めた。現在は、川西能勢口駅から妙見口駅と日生中央駅を結ぶ計14・8キロ区間で営業している。

 設立当時と現在は阪急電鉄と同じ小豆色の電車を運行しているが、昭和58年から平成15年まではベージュと小豆色を組み合わせた独自車両を運行。特に、平成6〜15年に運行した電車は、ベージュを基調とした色合いから「フルーツ牛乳カラー」と親しまれた。

 今回復活したのは、平成6〜15年に運行したものと、昭和58年〜平成4年に走らせた電車各1両。このうち古いタイプはすでに今月10日から運行、別の1両は24日から走らせる。

 運行などの問い合わせは、能勢電鉄運輸営業グループ((電)072・792・7716)。

Posted by kqtrain at 22時12分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1554

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

5

2008


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.