kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2005年03月25日(金)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

小田急30000形「EXE」(向ヶ丘遊園)

 小田急30000形です。
 小田急30000形は1996年(平成8年)に登場した特急型車両です。
 「Excellent Express(素敵で優秀な特急列車)」から「EXE」(エクセ)と愛称がつけられています。
 箱根や江ノ島方面の観光輸送だけでなくビジネス利用を取り込むのと多様な運用に対応するため、今まで採用されていた連接構造や展望席を備えず、一般的な20mボギー車10両編成で登場、小田原方6両と新宿方4両に分割することで箱根方面と江ノ島方面へ運用できるようになっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月24日(木)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

千葉都市モノレール1000系(千葉)

 千葉都市モノレール1000系です。
 千葉都市モノレール1000系は1988年(昭和63年)開業と同時に導入された車両です。
 2両編成で運転されていますが、ラッシュ時には4両編成でも運転されています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月23日(水)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

JR四国113系(岡山)

 JR四国113系です。
 JR四国113系はJR発足当初に導入した111系の老朽置き換えの為にJR東日本から導入した車両です。
 JR四国への導入に伴い、外装および内装の大幅なリニューアルが行われており、オリジナルのセミクロスシートから同じ四国を走る既存の6000系と同様の転換クロスシートとし、扉上にはLED式の案内装置を装備、乗降扉には半自動ドアボタンを装備しています。外観は編成ごとにピンク系、オレンジ系、ブルー系に塗装されています。先頭車両はヘッドライトやテールライトの位置の変更、ライトの増設、行先幕位置の変更を行ったことで大幅なイメージチェンジが図られています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月22日(火)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

383系「しなの」

 383系特急型電車です。
 383系は名古屋と長野を結ぶ特急「しなの」に導入されていた381系の老朽化に伴う置き換えのため、1994年(平成6年)にJR東海が投入した車両です。
 381系ではカーブでのスピードアップを目的に自然振り子式を導入していましたが、カーブ通過速度の向上と乗り心地の向上のために制御付き振子装置を搭載しています。
 さらに低重心化を図るためシングルアーム式パンタグラフや810mmの小径車輪を採用するほか、制御方式にVVVFインバータ制御を採用したことで最高速度は381系の120km/hから130km/hに向上しています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月21日(月) 振替休日

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

381系「スーパーやくも」(岡山)

 381系特急型電車です。
 381系は1973年(昭和48年)中央西線、篠ノ井線の電化開業時にそれまでディーゼル特急だった「しなの」を置き換えるために登場したもので、カーブが多い区間のためにカーブでのスピードアップを強化した自然振子式という特殊な装備を搭載した日本初の振り子式特急電車です。
 車体は重心を低くするためアルミボディで軽量化され、パンタグラフを除く空調機は全て床下に取り付けられました。この成功を受けて1978年(昭和53年)に天王寺-新宮を結ぶ「くろしお」に投入され、さらに1982年(昭和57年)には岡山-出雲市を結ぶ「やくも」にも投入されました。
 「しなの」については後継の383系が導入されていますが「くろしお」「やくも」では今でも活躍中です。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月20日(日) 春分の日

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

岳南鉄道8000系(岳南江尾)

 岳南鉄道8000系です。
 岳南鉄道8000系は元京王電鉄井の頭線3000系の中間車を種車として、2002年(平成14年)に京王重機整備で改造されたものです。片運転台の2両編成で運転台は新設されており、京王3000系に準じた前面2枚窓となっています。車体は先に導入された7000形の赤に対して、緑を基調としたものになり、愛称は公募により「がくちゃん かぐや富士」となっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月19日(土)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

伊豆箱根鉄道1100系(三島)

 伊豆箱根鉄道1100系です
 伊豆箱根鉄道1100系は平成元年(1989年)から平成2年(1990年)に、西武鉄道で活躍していた701系車両を譲り受けたもので、4両1編成を3両1編成に改造し、外観をホワイトとブルーのツートンに塗り替えられて使用しています。車内はロングシートで地元の通勤通学の足として活躍しています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月18日(金)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

広島電鉄900形(宇品)

 広島電鉄900形です。
 広島電鉄900形は大阪市電の2600形として1957年(昭和32年)に木造車を鋼体化して新製されたもので、新製された車体は前面の中央窓が大きな3枚窓、大形の系統番号・行先表示器付きと、高性能車3000形に準じたスマートなものとなっています。大阪市電の廃止に伴い、1969年(昭和44年)に外観もそのままに広島に移籍しました。
 その後、前面窓の大形ワイパー取付、開閉式への改造などがなされ、1986年〜89年(昭和61年〜平成元年)にかけて904〜907、910〜914の9両の冷房改造が行われ、同時に系統番号・行先表示器をオリジナルの形状を損なわない形で大型化し、さらに主電動機を38kWから45kWに増強しています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月17日(木)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

長野電鉄3500系(須坂)

 長野電鉄3500系です。
 長野電鉄3500系は既存車両の置き換えの為に1992年(平成4年)から導入された車両で、元は営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線で使用されていた3000系です。長野電鉄への導入の為に勾配区間に備えた抑速ブレーキの新設、耐雪ブレーキの新設、列車無線を既存の2500系からの載せ換えるなどの改造工事が施されています。その後一部の車両に冷房の取り付け、ワンマン運転の開始に伴い自動放送装置の設置が行われています。2両編成は3500系、3両編成は3600系となっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月16日(水)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

日立電鉄2000形(常北大田)

 日立電鉄2000形です。
 日立電鉄2000形は日立電鉄既存車両の老朽化に伴う置き換えの為に1991年(平成3年)から1995年(平成6年)に導入されました。Mc+Tcの2両編成で種車はMc、Tc車とも車体は営団地下鉄(現東京メトロ)銀座線で活躍した2000形、台車などは営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線で活躍した3000形のものです。当初はツーマン仕様でしたが1996年(平成8年)の全線ワンマン化に合わせて、全車両をワンマン運転仕様としています。2000形の導入で車両の一新が図られたものの、事業収入の改善には至らず赤字が解消されないため、惜しまれつつも2005年(平成17年)3月31日をもって日立電鉄は廃線となります。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )

2005年03月15日(火)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

江ノ電300形303-353(腰越)

 江ノ電300形303-353です。
 江ノ電300形303-353は昭和4年(1929年)にデビューした103、104を改造し連接車として昭和32年(1957年)に登場しました。
 平成4年(1992年)に冷房化と台車交換が行われ、リニューアルされています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月14日(月)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(637x480)

JR貨物色DE10 1500番台(酒田)

 DE10形1500番台です。
 DE10形1500番台は線区での客貨列車の牽引と操車場などにおける入換作業用として製造されたディーゼル機関車DE10形出力増強形のうち、客車用蒸気暖房装置(SG)未搭載で登場したグループで、1970年〜1978年(昭和45年〜53年)に265両製造されました。
 SG搭載のDE10形1000番代と同様の車体構造となっていますが、SG未搭載のため2位側ボンネット内に死重を搭載し、運転室床下のSG水タンクも省略されています。四国を除く全国のローカル線や入換用として使用されています。
 写真はJR貨物所有の車両でJR貨物オリジナルカラーとなっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月13日(日)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

313系8000番台「セントラルライナー」(名古屋)

 JR東海313系8000番台です。
 JR東海313系8000番台は老朽化した103系、113系、115系、165系の置き換えを目的に導入された313系の中で、中央西線の定員制快速「セントラルライナー」「ホームライナー」用の車両として製造された3両編成、転換クロスシート車です。
 「セントラルライナー」専用車両として、塗装ではオレンジの5本のストライプを巻き、内装ではシックな色彩にまとめられ、車端にはテーブル付のボックスシートとなっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月12日(土)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

西武4000系(三峰口)

 西武4000系電車です。
 西武4000系は1988年(昭和63年)に西武秩父線のサービス改善と秩父鉄道線への直通運転を目的として登場したもので101系の台車・制御装置・主電動機などの機器を流用して東急車輛で製造されました。山岳区間を安全に運転するための抑速ブレーキ付発電ブレーキも備え、寒冷地対策、トイレ、半自動式のドア、行先別に案内放送ができる分割放送等の旅客サービスも十分に配慮しています。飯能駅方の先頭車には和式便所、清涼飲料水の自販機が設置されていましたが、2002年(平成13年)のワンマン対応化改造により自販機は撤去。撤去後は車椅子スペースとなっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月11日(金)

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

311系(名古屋)

 JR東海311系です。
 JR東海311系は豊橋〜岐阜間で競合する名鉄に対抗する為、東海道本線豊橋〜大垣間の新快速用として金山総合駅開業に合わせて1989年(平成元年)に導入された近郊型電車です。
 車体は211系5000番代・6000番代をベースとして側扉は片側3箇所、車内は転換クロスシートとして最高速度は120km/hとなっています。新快速として運用されていましたが後継となる313系が登場したことにより、現在は主に普通運用についています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.