kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2006年04月30日(日)

「交通博物館」に行ってきました [旅の記録]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2006年(平成18)5月14日(日)に閉館となる「交通博物館」に、先週末(4/28)行ってきました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

新幹線「0系」実物カット車両

 金曜日ということと、午前中に予定があったため、到着したのはお昼過ぎでしたが、予想以上に多くの人が見学に訪れていました。
 正面にある新幹線「0系」と蒸気機関車「D51」の実物カット車両には「さようなら 交通博物館」の装飾が施されており、見学者の多くはまずここで記念撮影を行っていました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 入場料310円(大人)を払って中に入ると多くの家族連れが熱心に展示物を見て回っていました。この交通博物館でも人気があるのは実際の車両と同じ運転台になっている「鉄道運転シミュレーター」で、この日も多くの人が列を作っていました。
 そんな「鉄道運転シミュレーター」のそばに展示されているのが「修学旅行電車」167系「なかよし号」です。本物の電車ではなく“モックアップ”と呼ばれる実物大の大型模型ですが、車内設備などを実際の車両と同じにするために、当時の写真や図面などの資料をもとに再現しているのが大きな特徴です(内装などの詳細は「修学旅行電車 復元(交通博物館 : はみだし情報)」をご覧ください)。
 通常は「なかよし」「わこうど」という当時の列車につけられたヘッドマークを掲げているのですが、現在は「さようなら 交通博物館」のヘッドマークとなっています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「なかよし」ヘッドマーク

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「わこうど」ヘッドマーク


 「交通博物館」ですので、鉄道だけでなく船舶、飛行機、自動車や自転車、駕篭など様々な「乗り物」が所狭しと展示されています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

こんなものも展示されています

 このように様々な展示物がおもちゃ箱をひっくり返したかのように展示されている「交通博物館」ですが、2006年(平成18)5月14日(日)を最終営業日として閉館し、2007年(平成19)10月14日〔鉄道の日〕に、「鉄道博物館」と名前をかえ、鉄道専門の博物館として開館する予定となっています。場所はさいたま市(JR大宮駅より埼玉新都市交通「大成駅」徒歩1分)となります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

趣のある階段ともまもなくお別れ・・・

Posted by kqtrain at 21時26分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=894

まもなく閉館 交通博物館

夕方、秋葉原のグリーンマックスに行こうと、東京メトロ銀座線の電車を神田駅で下車。

TOMOの鉄日誌 2006年05月01日 00時56分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.