kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2019年01月23日(水)

横浜市と川崎市、横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野〜新百合ヶ丘」を延伸へ [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野〜新百合ヶ丘」を延伸へ!(PDF形式、498KB)|横浜市都市整備局

 横浜市では、横浜市高速鉄道3号線の延伸(あざみ野〜新百合ヶ丘)について、事業化に向けて横浜市、川崎市が協調し、事業計画について合意形成を進めてきました。このたび、本事業の整備効果、延伸区間の費用対効果及び採算性が認められることから、事業化することを公表しました。

  • 【横浜市高速鉄道3号線延伸の概要】
  • <事業概要>※ 整備延長、概算事業費は、概略ルート3案を基にした数値
  • 整備区間:あざみ野 〜 新百合ヶ丘
  • 整備延長:約6.0km 〜6.5km
  • 概算事業費:約1,690億円 〜1,760億円
  • ルート・駅位置: 新駅4駅(既設あざみ野駅を除く)
  • 事業主体:横浜市交通局(第一種鉄道事業者)
  • 事業スキーム:地下高速鉄道整備事業費補助(想定)
  • 開業:2030(平成42)年開業目標(交通政策審議会答申の目標年次)
画像(320x254)・拡大画像(793x631)
  • 【概略ルート・駅位置の基本的な考え方】
  • 概略ルート・駅位置については、次のことを踏まえ、下図のとおり3案を設定し、いずれの案も費用対効果や事業採算性が認められます。
  • 周辺の地形や土地利用、交差構造物等への影響を考慮し、地下トンネル構造を基本としたうえで、横浜市高速鉄道3号線における既設のあざみ野駅から、小田急線新百合ヶ丘駅南口付近まで延伸します。
  • 新駅については、駅間隔を横浜市営地下鉄の既存駅と同様の間隔を基本とし、4駅とします。
  • 横浜市側のルートについては、道路下などの公有地を有効活用し、既設のあざみ野駅から横浜・川崎両市の市境となるすすき野付近までを基本とします。また、駅位置については、嶮山付近及びすすき野付近を基本とします。
  • 川崎市側のルートについては、前述までを踏まえ、現実的かつ合理的な案として、中央を通るルート、西側を通るルート、東側を通るルートの3案を設定します。
  • 川崎市側の駅位置については、幹線道路に近く、駅へのアクセスがしやすいこと、周辺の土地利用や人口集積、可能な限り道路などの公有地を活用することなどを考慮します

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 横浜市営地下鉄ブルーライン、新百合ヶ丘に延伸へ 2030年開業目指す | 乗りものニュース
 横浜市営地下鉄ブルーライン、あざみ野〜新百合ヶ丘間を延伸へ | 鉄道新聞
 横浜市営地下鉄ブルーライン,あざみ野—新百合ヶ丘間を延伸へ|鉄道ニュース|2019年1月23日掲載|鉄道ファン・railf.jp
 横浜市営地下鉄が新百合ヶ丘まで延伸へ…川崎市に初の地下鉄路線 2030年開業を目指す | レスポンス(Response.jp)

Posted by kqtrain at 21時07分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6419

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.