kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2018年12月28日(金)

阪急と神戸市、北神急行線の神戸市交通局での一体的運行に関する協議開始へ [ニュース(公営/第三セクター・西日本)]

 神戸市:北神急行線に関する阪急電鉄株式会社と神戸市の協議開始

 神戸市では、神戸市営地下鉄山手線と相互直通運転を行っている北神急行電鉄北神線を一体的に運行すべく、北神急行電鉄の親会社である阪急阪神ホールディングス傘下で、北神急行の筆頭株主である阪急電鉄と、協議を開始することを公表しました。

 北神急行電鉄北神線は1988(昭和63)年に開業した新神戸〜谷上間7.5kmの路線です。うち約7.3kmを北神トンネルが占め、両駅間に途中駅はありません。新神戸駅では山陽新幹線と神戸市営地下鉄西神・山手線に、谷上駅では神戸電鉄有馬線に接続し、このうち神戸市営地下鉄西神・山手線とは相互直通運転を行っています。
 北神急行電鉄北神線は、神戸市中心部である三宮まで約10分という極めて優れたアクセス性を有し、通勤・通学の足として、また台風・豪雨等の発生時にも都心と北区を結ぶ公共交通インフラとして極めて重要な役割を担っています。
 しかしながら、ほぼ全線が六甲山地を貫くトンネルということもあり、建設費は700億円にも及んでおり、北神急行電鉄の自助努力のほか、運賃低減をはじめ様々な支援を講じてきたものの、他の交通機関と比しキロ当たり運賃は依然として高いこと等から乗車人員は伸び悩んでいる状態です。
 そこで神戸市では、今後人口減少社会・高齢社会を迎える状況の中、このインフラを安定的に運行し、利用者利便性の向上を図ることが、北区・北神地域の更なる魅力向上に繋がるものであるとの認識のもと、運賃低減に向けた検討として、神戸市交通局での一体的運行(阪急電鉄グループからの資産譲受)の可能性について、阪急電鉄に協議を開始することを提案し、阪急電鉄では、今回の提案はグループの重要な事業拠点である神戸三宮の活性化につながるものと考え、神戸市との協議に応じることとしたものです。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 北神急行電鉄の「市営化」なぜいま? 神戸市の思惑 | 乗りものニュース
 北神急行線について阪急と神戸市の協議開始|鉄道ニュース|2018年12月28日掲載|鉄道ファン・railf.jp
 北神急行、神戸市営化へ。地下鉄西神・山手線と一体運行で運賃引き下げ目指す - トラベル Watch

Posted by kqtrain at 21時22分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6395

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

12

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.