kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2018年07月29日(日)

JR西日本、JR嵯峨野線の京都〜丹波口間新駅の駅名決定 [ニュース(JR)]

 JR嵯峨野線 京都・丹波口間新駅 駅名の決定:JR西日本

 JR西日本では、2019年春、JR嵯峨野線京都〜丹波口間に開業を予定しております新駅の駅名が「梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)」に決定したことを公表しました。

  • 新駅の駅名:「梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)」駅
  • 決定理由:駅が所在する「梅小路公園」は,周辺地域を象徴する存在として地域の皆様に親しまれており、「梅小路」は、京都市の駅名公募結果においてもキーワードとして最多数であった。また、京都駅の西側約1.7キロメートルに位置し、京都観光の新たなサブゲートとなることから「京都」「西」を付与した名称とした。
  • 開業予定:2019年春
  • <施設など概要>
  • 所在地:京都市下京区観喜寺町(京都駅←約1.7キロメートル→新駅←0.8キロメートル→丹波口駅)
  • 駅設備…高架下駅舎、相対式ホーム(延長165メートル、幅3.0メートル〜6.7メートル)、旅客上屋、エレベーター2基、エスカレーター4基、自動改札4通路、券売機2台、みどりの券売機1台
  • ホーム上の安全設備…可動式ホーム柵の設置、非常ボタン、ホーム監視カメラ
  • 駅舎デザインコンセプト…「梅小路公園および京都駅西部エリアにある観光の玄関口の駅として、地域との連携を育むデザイン」を基本コンセプトとした。駅側面は、京都の町並みの「縦格子(たてこうし)・縦縞(たてしま)」、京友禅の反物の「縦長矩形(たてながくけい)」を想起させる形態とし、駅改札口付近には工芸品などに用いられる「梅柄光琳梅(うめがらこうりんばい))」の形状を引用した。駅舎が公園と調和し地域のシンボルとなるようにホームの外壁や入口部を曲面にするとともに、京都らしい色彩計画を取り入れた駅デザインとした。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 山陰本線京都—丹波口間の新駅名称は「梅小路京都西」駅|鉄道ニュース|2018年07月21日掲載|鉄道ファン・railf.jp
 JR嵯峨野線京都・丹波口間新駅の駅名が「梅小路京都西」に決定 | 鉄道新聞
 京都〜丹波口間の新駅名称「梅小路京都西」に決定 「京都観光の新たなサブゲート」に | 乗りものニュース

Posted by kqtrain at 18時20分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6248

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.