kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2017年09月01日(金)

スルッとKANSAI協議会、JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ(入金)不要のポストペイサービスの導入について合意 [ニュース(ICカード乗車券)]

 JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ不要のポストペイサービスの導入について(PDF)|ニュースリリース|スルッとKANSAI協議会について|スルッとKANSAI
 JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ不要のポストペイサービスの導入:JR西日本

 JR西日本およびスルッとKANSAI協議会では、「ICカード乗車券を活用した連携サービス」に基づき、これまでIC連絡定期券の導入など各種連携サービスを実施してまいりましたが、このたび、さらなるお互いの鉄道利用の利便性向上と一層の利用拡大を図る観点から、JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ(入金)不要のポストペイサービスの導入について、合意したことを公表しました。

  • 概要:これまでPiTaPaカード内にチャージ(入金)していただくことでJR西日本を含む全国相互利用対象エリアでのPiTaPaカードのご利用が可能となっておりましたが、新たにJR西日本の近畿圏エリア(予定)においてポストペイによるご利用が可能となり、さらには、ポストペイならではの運賃割引サービスを適用します。
  • 導入時期:2018(平成30)年秋(予定)
  • JRの西日本における導入エリア:近畿圏エリア(予定)
  • 上記エリアにおけるJR西日本で導入するPiTaPa割引サービスの概要:PiTaPaカードで自動改札機をご利用(入場・出場)された際のご利用状況を1か月間(1日〜末日)で集計し、ご利用の区間や回数など、JRの西日本で定めた条件に適合した場合、ご利用の内容に応じて運賃の割引をするサービスです。
  • その他:サービスの詳細は決定次第、改めてお知らせいたします。
  • ※ポストペイとは、お使いいただいたご利用代金の自動引き落とし(後払い)サービスです。1カ月間(1日から末日まで)のご利用代金を自動集計し、後日指定口座から後払いでお支払いいただくものです。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 「PiTaPa」JR西日本でも後払い利用が可能に 運賃割引サービスも導入へ | 乗りものニュース
 「PiTaPa」後払い、JR西日本「ICOCA」近畿エリアも対応へ 2018年秋 | レスポンス(Response.jp)
 ICカード「PiTaPa」,JR西日本区間でのポストペイサービス導入|鉄道ニュース|2017年09月02日掲載|鉄道ファン・railf.jp

 【JR西日本】【スルッとKANSAI】JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ不要のポストペイサービスの導入を発表(2018年秋予定) : 阪和線の沿線から

Posted by kqtrain at 19時49分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=5804

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.