kqtrain.net

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2017年04月27日(木)

阪神、普通車両用5500系をリニューアル [ニュース(私鉄・関西)]

画像(320x212)・拡大画像(800x530)

従来の普通車両用5500系

 5500系車両を大幅リニューアル!5月2日(火)から営業運転開始 〜バリアフリー対応の拡充に加え、列車運行情報の車内配信を開始〜 |ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社

 阪神電気鉄道では、阪神・淡路大震災で被災した車両の代替車両として登場した普通車両用5500系が、1995年の製造初年から20年以上経過していることからリニューアルを実施し、リノベーション車両″として2017(平成29)年5月2日(火)から、営業運転を開始します。

  • 【5500系リノベーション車両の概要】
  • <デザイン>
  • (1)エクステリアデザイン
  • 普通用車両の伝統であるブルー系のツートンカラーを踏襲しつつも、塗り分け位置及び扉部分の配色を刷新し、お客さまがリノベーション車両″を識別しやすいよう配慮しました。
  • (2)インテリアデザイン
  • 昨年ブルーリボン賞を受賞した5700系のインテリアデザインをベースに、豊かな摂津灘の海をイメージした内装とし、吊り手にも海を連想させるブルーを配色しました。
  • 優先座席部の座席、吊り革を緑色に統一し、スペースを明確化しました。
  • <車内外設備>
  • (1)旅客サービスの向上
  • 空調運転時の客室内の保冷・保温のため、お客さま自身の操作による扉開閉ボタンを設置しました。
  • 出入口上部に、32インチハーフサイズの液晶式の車内案内表示器を設置し、停車駅・乗換案内などの情報を、イラストや大きな文字を用いて分かりやすく表示(4か国語(日・英・中・韓)で表示)しました。
  • フルカラー式の側面行先表示器で、行先に加えて、次の停車駅の情報も表示しました。
  • 座席中間に握り棒を増設するとともに、従来の「高」「低」に加え、更に低い吊り手を設置しました。
  • (2)バリアフリー設備の拡充
  • 扉開閉予告灯、誘導鈴を新設しました。
  • 車いす・ベビーカースペース全車に設置(先頭・最後尾車両に増設)しました。
  • (3)信頼性・保安度の向上
  • 転落防止幌の形状を変更し、ホーム上での安全性を更に向上しました。
  • 災害等における停電時の機能維持時間の延伸のため、蓄電池の容量をアップさせました。
  • <列車遅延情報の提供開始について(阪神車両で初)>
  • 今後、事故等による運転見合わせや列車遅延等の運行情報を車内案内表示器に表示する予定です(5700系車両についても配信を実施する予定です。)
画像(320x310)・拡大画像(584x567)

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 阪神5500系がリニューアル ドア開閉ボタン新設、車いすスペースは全車両に | 乗りものニュース
 震災の「前倒しデビュー」から20年…阪神電鉄5500系がリニューアル | レスポンス(Response.jp)
 阪神5500系リニューアル車,5月2日から営業運転を開始|鉄道ニュース|2017年4月28日掲載|鉄道ファン・railf.jp

http://news.mynavi.jp/news/2017/04/27/222/index.html

Posted by kqtrain at 18時38分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=5579

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.