kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2011年01月03日(月)

熊本市と熊本県内主要バス会社5社、2012年度にもICカード乗車券導入へ [ニュース(交通系ICカード)]

 県内にもICカード乗車券 バス・電車に導入へ−熊本のニュース│ くまにちコム

 熊本市交通局と熊本県内の主要バス会社5社では、ICカード乗車券を路線バス、電車に導入するため、2011年度中にカード運営会社を設立し、2012年度の発行開始を目指す方向で協議に入ったとのことです。

 計画では、新カードの名称は「熊本IC乗車券カード(仮称)」、プリペイド(前払い式)で、路線バスのほか、熊本電鉄の電車や市電も対象となります。
 小売店などでも使える電子マネー機能も加える方針で、商店街や商業施設に加え、行政窓口など公共施設でも使えるよう、カード読み取り機の設置費用を抑えることで加盟店拡大を進める予定です。
 また、カード使用に応じてポイントを付与し、ポイントで運賃決済や買い物にも使えるよう設計するほか、ボランティア活動や県産品購入でポイント加算するなど“地域通貨”の役割を担わせることも検討するとのことです。
 九州ではICカード乗車券導入が最後発となりますが、ICカード乗車券の機能充実を図るほか、他地域のICカードとの相互利用も積極的に行っていくとのことです。

 良いサービスを積極的に導入して、最も便利なICカードになって欲しいですね。

県内にもICカード乗車券 バス・電車に導入へ−熊本のニュース│ くまにちコム

 県内の主要バス会社5社と熊本市交通局が、ICカード乗車券を路線バス、電車に導入するため、2011年度中にカード運営会社を設立する方向で協議に入ったことが2日、分かった。熊本市の政令市移行を念頭に2012年度の発行開始を目指す。運賃支払いに限らず、小売店などでも使える電子マネー機能も加える方針。

 ICカード乗車券は車内の読み取り機にかざすだけで料金決済ができる。計画では、新カードの名称は「熊本ICカード(仮称)」。プリペイド(前払い式)で、路線バスのほか、熊本電鉄の電車や市電も対象にする。電子マネー機能では商店街や商業施設に加え、行政窓口など公共施設でも使えるよう、カード読み取り機の設置費用を抑え、加盟店拡大を進める。

 カード使用に応じてポイントを付与し、ポイントで運賃決済や買い物にも使えるよう設計。ボランティア活動や県産品購入でポイント加算し、“地域通貨”の役割を担わせることも検討する。

 バス事業者6者は県や熊本市、商業団体との協議を始めており、ことし早々に、カード機能の詳細設計に着手。熊本ICカード運営会社には複数の地場企業からも出資を募る方針。カード導入費は数十億〜数億円程度かかる見通しで、国や県、熊本市などの補助金を活用する考え。

 九州ではICカード乗車券導入が最後発となることを生かし、機能充実を図る。他地域のICカードとの相互利用も進める方向。

 熊本都市圏を走る路線バスと市電には1998年、磁気式の共通プリペイドカード「TO熊カード」を採用。読み取り機の更新を見据え、09年から切り替えを検討していた。

 県バス協会で検討会議事務局を務める九州産交バスは「公共交通の利便性向上とともに、地域活性化につなげたい」としている。

Posted by kqtrain at 21時31分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2734

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.