kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年09月27日(月)

WILLCOM、「WILLCOM CORE 3G」にSoftBank 3Gに対応した料金プランを新設 [ニュース(移動通信)]

 WILLCOM|「WILLCOM CORE 3G」にSoftBank 3Gに対応した料金プランを新設

 ウィルコムでは、「WILLCOM CORE 3G」にソフトバンクモバイルが提供するSoftBank 3Gに対応した料金プランを新設することを公表しました。

  • ■ 新料金プランの概要
  • 新ウィルコム定額プランGS <個人向け、提供開始日:2010年10月8日(金)>
  • プラン詳細:月額料金1,450円でウィルコム同士の通話、PHSデータ通信は無料、3Gのデータ通信の上限金額は5,250円の定額制となっており、より安心してご利用いただけます。
  • 月額料金:1,450円
  • 音声通話(ウィルコムの電話へ):無料
  • 音声通話(他社携帯電話・一般加入電話へ):21円/30秒
  • データ通信(Eメールおよびウェブ利用料)3Gをご利用の場合:パケット単価/0.105円/パケット、上限金額 5,250円
  • データ通信(Eメールおよびウェブ利用料)PHSをご利用の場合:無料
  • 通信速度(最大):下り7.2Mbps、上り1.4Mbps
  • ※本料金プランは、1年間が契約期間(年間契約)となり、お申し出がない限り1年ごとに自動更新いたします。契約期間中に回線の解約や年間契約の解除、または年間契約対象外の料金コースへ変更された場合、年間契約解除手数料として初年度4,200円、2年目以降は2,100円がかかります。
  • ※ご契約の際は、別途契約事務手数料3,150円がかかります。同一契約者・請求先で複数回線を同時にお申し込みの場合、2回線以降は2,100円/回線となります。
  • ※ご契約から3年の間に回線の解約、または新ウィルコム定額プランS以外の料金コースへ変更される場合、年間契約解除手数料以外に「新ウィルコム定額プランGS」解除料として、5,775円がかかります。
  • ※ウィルコムの電話へ2時間45分以上連続で通話した場合、超過分は30秒につき21円かかりますので、一旦お切りいただき、再度おかけ直しください。また、16時間以上の連続通話については、悪用防止のために切断を行う場合があります。
  • ※本料金プランはソフトバンクモバイル社のネットワークを利用した専用料金プランです。
  • ※「新ウィルコム定額プランGS(SoftBank 3G対応)」⇔「新ウィルコム定額プランG(FOMA対応)」間での料金コース変更については、それぞれの料金コースに対応した電話機への機種変更が必要となります。
  • 3Gデータ定額ビジネス(S)<法人向け、提供開始日:2010年10月1日(金)>
  • プラン詳細:5回線よりお申込みいただける月額料金2,580円からの2段階定額制で、200万パケットの無料通信分込みのリーズナブルな料金プランです。当月使い切らなかったパケットは同一請求先の回線同士で自動的に分け合えるのでより効率的にご活用いただけます。
  • 月額料金:2,580円
  • 無料通信分:21,000円分(200万パケット)
  • データ通信料:0円〜3,000円(0.0105円/パケット)
  • プロバイダ接続料:無料
  • ※2年間を契約期間としてご利用いただくサービスです。契約期間中に回線を解約される場合、契約解除手数料として9,975円がかかります。(W-VALUE SELECTにご加入の場合は、契約解除手数料が免除になります。)
  • ※ご契約の際は、別途契約事務手数料3,150円がかかります。同一契約者・請求先で複数回線を同時にお申し込みの場合、2回線以降は2,100円/回線となります。
  • ※「3G データ定額 ビジネス(S)」は、同一ご請求先のご利用パケット合計から無料通信分の合計を差し引いて、同一ご請求先単位で超過パケット料金を算出、課金いたします。
  • ※本料金プランはソフトバンクモバイル社のネットワークを利用した専用料金プランです。
  • ■ 通信品質確保対策について
  • 今回、提供開始する「3Gデータ定額ビジネス(S)」および「新ウィルコム定額プランGS」においては、通信品質およびネットワーク利用の公平性確保を目的とし、一定期間に大量の通信を利用されるお客さまに対して、通信速度の制御を実施いたします。
  • 「3Gデータ定額ビジネス(S)」
  • 当日を含む直近30日以内のご利用データ量が1,000万パケットを越えた時点で、通信速度を制限いたします。
  • 「新ウィルコム定額プランGS」
  • 当日を含む直近30日以内のご利用データ量が500万パケットを越えた時点で、通信速度を制限いたします。尚、PHS通信は、本通信品質確保対策の対象外となります。

 「WILLCOM CORE 3G」は、これまではNTTドコモのネットワークを借り受けて提供されており、既存のユーザー向けサービスは、今後も継続して利用できるとのことです。
 しかし、今後の新規契約は、基本的にソフトバンクモバイル網利用の新サービスを案内するほか、データ通信端末は既存のモデルではソフトバンクモバイルのネットワークは利用できないため、料金プランを変更したい場合は端末を買い替えて新たに契約しなおす必要があるなど、既に契約しているユーザーは注意が必要です。
 また、2010年1月に発売されたものの、現在販売中止となっているスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」も10月8日より発売が再開されます。全体的な仕様、価格は従来版と同じとのことです。
 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

 「HYBRID W-ZERO3」が販売再開へ、料金そのままで3G回線が変更 - GIGAZINE

 ウィルコム、ソフトバンク網利用の通信サービス - ケータイ Watch
 ASCII.jp:ソフトバンク網に変わって、HYBRID W-ZERO3が再び登場

Posted by kqtrain at 18時34分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2548

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.