kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年08月12日(木)

JR九州と東海、SUGOCAとTOICAの相互利用サービス実施へ [ニュース(ICカード乗車券)]

 SUGOCAとTOICAの相互利用サービスの実施について|JR九州
 TOICAとSUGOCAの相互利用サービスの実施について|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company

 JR九州とJR東海では、SUGOCAとTOICAの相互利用サービスを2012(平成23年)春に開始することに合意したことを公表しました。

  • 「TOICA」または「SUGOCA」のいずれか1枚をお持ちいただければ、それぞれのICサービスエリア内の在来線が便利にご利用いただけます。
  • 博多駅及び小倉駅の新幹線乗換改札口においても「EX-ICサービス」や新幹線の紙のきっぷと「TOICA」や「SUGOCA」等のIC乗車券を組み合わせて、そのまま自動改札機をお通りいただけるようになります。これにより、首都圏〜東海圏〜近畿圏〜岡山・広島圏〜北九州・福岡圏間のご旅行がますます便利になります。
  • 電子マネーについても、「TOICA」または「SUGOCA」のいずれか1枚をお持ちいただければ、それぞれの電子マネー加盟店でのお買いものが便利になります。
  • ※サービスの開始日や具体的内容については、まとまり次第、お知らせします。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

スゴカとトイカ、相互利用 来春から / 西日本新聞

 JR九州とJR東海は11日、両社のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」と「TOICA(トイカ)」を、来年春から相互利用を可能にすると発表した。スゴカはこれで、JR本州3社エリアでも利用可能になる。九州新幹線鹿児島ルート全線開通に合わせ、長距離移動の際の利便性向上を図る。

 トイカは、東海地方の静岡、愛知、岐阜、三重の4県計148駅の自動改札機で利用可能で、7月末現在の発行枚数は約97万枚。ICカード乗車券は東海道・山陽新幹線は利用できないが、博多駅などでは、新幹線と在来線の乗り継ぎ用改札機をそのまま通過できるようにする。

 スゴカとトイカ双方の加盟店でも相互利用を開始。いずれかのカードで電子マネーで支払いできるようになる。加盟店数はスゴカ5600店、トイカ1700店という。

 スゴカの発行枚数は約38万枚で、JR東日本の「Suica(スイカ)」と今年3月に相互利用を開始。来春にはJR西日本の「ICOCA(イコカ)」とも始める。

 スゴカと相互利用している西日本鉄道の「nimoca(ニモカ)」、福岡市営地下鉄の「はやかけん」は、東海エリアでは利用できない。

Posted by kqtrain at 18時10分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2448

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.