kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年07月02日(金)

JR西日本、100系新幹線の一部編成を「白青塗装」に [ニュース(JR)]

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

 JR西日本:プレスリリース一覧 > 100系新幹線の塗装変更について

 JR西日本では、2002年より「グレー&フレッシュグリーン」の塗装に変更している100系新幹線の一部の編成について、営業運転を開始した頃の姿に近づけるために「白青塗装」に変更するとのことです。

  • ≪塗装変更の概要≫
  • 塗装内容
  • 車体外板:白/オイスターホワイト(白3号)、青/ディープブルー (青20号)
  • 屋根板外板:銀色
  • 対象編成数:3編成(いずれも6両編成)
  • 実施時期:平成22年6月から塗装変更の工事に着手し、最初の編成の営業運転開始は7月下旬を予定

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 100系新幹線、懐かしの白青塗装復活!: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
 阪和線の沿線から:JR西日本山陽新幹線100系、一部編成を登場時の「白青塗装」へ変更 - livedoor Blog(ブログ)
 新幹線100系、登場時の塗装復活 | melonpanのつぶやき。

asahi.com(朝日新聞社):100系新幹線に「青白」復活 引退間近、要望に応え - 鉄道 - トラベル

 2012年春で引退する2代目新幹線「100系」が7月下旬から、白地に青いラインのデビュー当時の姿で再登場する。「懐かしい姿を最後に見たい」と望むファンの声に応えようと、JR西日本が山陽新幹線で運行させる。

 100系は、東海道・山陽新幹線で「初代0系」に次ぐ車両として1985年にデビュー。先端のとがった鼻と2階建ての食堂車などが特徴とされ、「シンデレラエクスプレス」や「クリスマスエクスプレス」のCMのヒットとともに、90年代前半まで主力車両として活躍した。

 現在は薄いグレー地に濃いグレーと黄緑のラインが引かれ、18編成が新大阪―博多間の「こだま」として運行している。このうち、3編成だけを大規模な車両検査の際に塗り直す。費用は1編成あたり約200万円で、7月下旬から9月にかけてお目見えする予定。

 引退後は、JR西が京都市下京区の梅小路公園の一角に14〜15年度のオープンを目指して計画を進めている「鉄道博物館」などに、2階建て車両の保存を検討している。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/05/032/index.html

Posted by kqtrain at 22時15分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2376

100系新幹線、懐かしの白青塗装復活!

 2年後の2012年春に引退する予定の100系新幹線。もともとは白と青の2色で塗

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2010年07月03日 21時28分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

7

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.