kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年06月21日(月)

南海、高野線全線開通80周年記念イベント実施 [ニュース(私鉄・関西)]

 高野線全線開通80周年を迎えます! 汐見橋〜高野山間(鋼索線含む)は全線開通80周年を迎えます(PDF:140KB)|南海電鉄

 南海電鉄では、2010年6月29日(火)に高野線全線(汐見橋〜高野山駅間・鋼索線含む)が開通80周年を迎えることを記念して、各種イベントを実施します。

  • 「高野線・鋼索線全線開通80周年記念入場券」発売
  • 内容:高野線と鋼索線の起点・終点である「汐見橋駅」「極楽橋駅」「高野山駅」の3駅の硬券入場券がセットとなったもの。記念台紙は、昭和初期に撮影された中古沢橋梁(下古沢―上古沢駅間)の写真や、かつて高野線を走っていた車輌の写真、高野線の年表などをデザイン。
  • 発売期間:2010(平成22)年6月29日(火)〜8月31日(火)※売切れ次第、発売終了
  • 発売場所:各駅窓口(無人の場合を除く)
  • 発売金額:1セット450円(入場券150円×3枚)
  • 発売部数:限定2,500セット
  • 「高野線全線開通80周年ヘッドマーク」掲出(2種類)
  • 掲出期間:2010(平成22)年7月1日(木)以降順次〜11月30日(火)ごろまで
  • 掲出ヘッドマーク:アラビア数字と漢数字の2バージョン
  • 「漢数字」ヘッドマーク掲出列車:橋本〜極楽橋駅間を運行する2300系(4編成)
  • 「アラビア数字」ヘッドマーク掲出列車:難波〜橋本駅間を運行する一部の列車
  • 2種類のヘッドマークのコンセプト
  • 共通のコンセプト:高野線のラインカラーの「緑」、特急「こうや」と高野山の根本大塔をイメージした「赤」を使用
  • 漢数字ヘッドマークのコンセプト:末広がりの漢数字「八」を使用することで、高野線の発展を願うとともに、高野線の終着地「高野山」の山並みをイメージし、背景の縦横の線は線路をイメージ
  • アラビア数字のヘッドマークのコンセプト:滑らかなラインを使用し過去から未来へと続いていく高野線をイメージし、「th」の下の緑は、高野山の自然をイメージ

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > 南海電鉄 高野線全線開通80周年記念でイベントと新グッズ発売:鉄道ホビダス

Posted by kqtrain at 21時38分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2348

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

6

2010


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.