kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年02月16日(火)

ひたちなか海浜鉄道の新デザイン車両を撮影する [旅の記録]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひたちなか海浜鉄道ではキハ3710形3両のうち2両を、新生「ひたちなか海浜鉄道」をイメージした新しいデザインにするとのことで、2009年夏に車両デザインコンテストを実施してデザインを募集、そしてその中から最優秀賞に選ばれたデザインが施された車両のデビューイベントが2010年2月14日に実施されるとのことで出かけてきた。

 イベントの開始は11時ではあるもののギリギリの時間につくよりはということで、6時前に自宅を出発。直前に購入しておいたツーデーパスで横浜から上野へ向かい、上野からは勝田行きのグリーン車へと乗り込んで一路勝田へ。
 車窓を眺めていると利根川を越えたあたりから周辺の景色の色が白っぽくなってきた。茨城県の辺りは前日に雪が降ったこともあり、地面が雪に覆われていたのだ。
 14日の予報は「晴れ」で実際には日差しが出ていたのだが、周りの景色の白さにまだまだ冬であることを実感させられる。
 そんなことを気にしているうちに列車は勝田へ到着した。

 列車を降り、1番線のひたちなか海浜鉄道のホームへ。
 ここで「湊線1日フリー切符」を購入し、阿字ヶ浦行きを待つことに。
 線路脇の雪と空気の冷たさに震えながら列車の到着を待つ。
 そして到着したのはキハ3710形の3710-01だった。
 旧茨城交通カラーのこの車両も新カラーへと塗り替えられる事になっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

キハ3710-01(勝田)

 車両前面には五角形のヘッドマークが取り付けられている。
 これは「五角(ごーかく)」と「合格(ごうかく)」をかけた「合格列車」と呼ばれるもので、今年は1月19日から2月下旬まで五角のヘッドマークを付けて運行される予定となっている。この車両に乗り込んで、まずは那珂湊へ。

 那珂湊駅に到着。車庫を見ると新デザイン車両がひょこっと頭を出していた。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 反対側ホームには旧茨交カラーとして残る3710-03。
 前面には今回の新デザインの作品テーマである「曙光(しょこう)の大地」をイメージしたヘッドマークが掲げられている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 留置線には旧国鉄急行色に塗装されたキハ2005。
 こちらの車両前面にも五角形のヘッドマークが取り付けられている。

 那珂湊駅1番線ホームにはイベント実施に先立って応募作品が掲示されている。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、メインステージには最優秀賞に選ばれた作品と優秀賞に選ばれた3つの作品のデザインが掲げられていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 応募作品を見ているうちにイベント開始時刻が迫ってきたので、新デザイン車両が出てくるところを狙うべく2・3番線ホームへと移動。
 まずは開始前に那珂湊に到着する阿字ケ浦行きの入線を撮影。
 旧国鉄急行色に塗装されたキハ2005と並ぶ格好となった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして新デザイン車両との2ショット。

 そして「車両デザインコンテスト」の入賞者表彰式及び完成披露イベントスタート。
 司会者の合図で新デザイン車両が車庫から出てきた。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 多くの人が見守る中、ゆっくりと1番線ホームに入線。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カラーリングは「下部の濃緑は沿線の緑の大地、上のクリームは朝焼けの空を表現し、その間の細い金の帯は今まさに昇らんとする太陽の光を象徴(受賞作品紹介より抜粋)」したものとなっています。

 「側面の白い「m」は湊線の頭文字であり、躍動と海の波を表わし、側扉のオレンジは当社のコーポレートカラー(受賞作品紹介より抜粋)」ととのこと。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)
画像(320x214)・拡大画像(640x428)

 側面にはゴールドの「Hitachinaka Seaside Railways」の文字が入る。

 この後、1番線ホームでは来賓の挨拶や最優秀賞に選ばれた作品と優秀賞に選ばれた3つの作品の紹介と表彰式、テープカット、地元ひたちなか市内出身のモデル「篠崎友紀」さんから担当運転士への花束贈呈などが行われた後、キハ3710-01と連結し、那珂湊駅11時38分発の勝田行きより営業運転開始となった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

花束贈呈を担当した「篠崎友紀」さん(画面右)

 この営業運転開始列車ではイベントの一環として車両に乗車した先着150名に篠崎友紀さんよりバレンタインチョコが(小学生以下先着150名にはおかしが)プレゼントされる予定となっていたが、余りの混雑であったため、勝田駅到着時に変更となった。
 そんな混雑の中、列車は勝田駅に到着。
 ホームには列車から降りてプレゼントをもらおうとする人でごった返す状態。
 ちょっと混乱したもののプレゼント配布が始まり、無事に受け取ることが出来た。
 そして折り返しの阿字ヶ浦行きに乗り込み、沿線での撮影を行う事とした。

 デザイン公募の新車両お披露目 茨城・ひたちなか海浜鉄道 - MSN産経ニュース

Posted by kqtrain at 00時26分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2201

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.