kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年09月03日(木)

三陸鉄道、列車内で観光ガイドなどを行うアテンダント登場 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 三陸鉄道アテンダントデビュー!|三陸鉄道 : プレスリリース

 三陸鉄道では、開業25周年を契機に地域の皆様へのサービスを強化すべく列車内で乗客の接客サービスにあたる女性乗務員「アテンダント」を採用し、乗務を開始しました。

 これは岩手県からの委託を受けた事業で、国の「ふるさと雇用再生特別基金」を活用する「ふるさと雇用再生特別対策事業」として実施するものです。
 採用期間は3年間の契約で、アテンダントの主な業務は「列車内で案内放送・観光ガイド・高齢者の乗降補助」と「宮古駅窓口で総合案内」となります。

 地方鉄道の場合、無人駅も多く車掌だけでは高齢者や観光客などへの対応にも限界がありますが、これを「アテンダント」のサービスで補助していくことが出来れば、細やかなサービスが実現できそうですね。

 三陸鉄道で女性アテンダントお披露目 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

接客乗務員デビュー 三鉄で観光案内|岩手日報

 三陸鉄道(山口和彦社長)の列車内で観光ガイドなどを行うアテンダント(接客乗務員)が1日デビューした。開業25周年を機に、乗客へのサービス向上を図ろうと20代の女性4人を採用。4人の新人アテンダントは「乗客に笑顔を与えたい」と三鉄の「顔」を目指し出発した。

 アテンダントに採用されたのは、高橋悠(はるか)さん(22)=宮古市、中村志帆さん(22)=同、佐々木瞳さん(21)=同、大久保晴子(せいこ)さん(22)=山田町=の4人。

 同日は、宮古市栄町の三陸鉄道宮古駅で記者発表が行われ、山口社長が「地元の乗客にはきめ細かいサービスを、観光客には旅の思い出を与えてほしい」と期待を込めた。

 そろいの制服に身を包んだアテンダントは、早速列車に乗り込み観光ガイドなどの業務をこなし、デビューを飾った。

 アテンダント採用は、国のふるさと雇用再生特別基金活用事業の一環で県から委託を受けた。3年間の契約で、当面は北リアス線の列車内で案内放送や高齢者と障害者の乗降補助を行う。宮古駅の窓口案内も担当する。

 7月の採用から1カ月の実地研修を経てのデビュー。初めての鉄道業務に「覚えることが多くて泣いたこともあった」(佐々木さん)が、4人で頑張ろうと言い聞かせ晴れの日を迎えた。

 高橋さんは「お客さまが快適に利用できるように笑顔と思いやりを持って接客する。皆さん三鉄にいらしてください」と多くの乗客を待ちわびた。

Posted by kqtrain at 11時16分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1949

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.