kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年06月24日(水)

千葉県、北総鉄道運賃値下げへ方策 [ニュース(私鉄・関東)]

 北総線運賃値下げへ方策 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 千葉県では、全国でもトップクラスの高さと指摘される北総線の運賃問題に対して県としての方策を示す考えを6月定例県議会で明らかにしました。

 北総線は1979年に千葉ニュータウンの住民の足として開通しましたが、人口が計画の約4分の1にとどまり、利用客が伸びなかったことや、建設費などが膨らんだことから、約1,246億円の負債を抱えているため、高い運賃設定となってしまっています。

 北総線は京成電鉄が2010年春に運行予定の成田新高速鉄道の車両が通ることになるため、「京成電鉄が北総鉄道に支払う線路使用料を運賃値下げの原資に充てることができる」と千葉県では見込んでいます。
 北総鉄道の年間旅客収入は約140億円で、京成電鉄が国交省に成田新高速鉄道の運賃認可を申請する際、同時に示す線路使用料の額が値下げ幅を左右することになりますが、値下げに伴う減収分の穴埋めが線路使用料だけでは不足する場合、県や沿線自治体の新たな負担も想定されることから、一部の自治体からは「値下げのための負担には反対だ」との声が上がっているとのことです。

 確かに自治体の負担に見合う利用者増加があれば応じやすいとは思いますが、即効性があるものではないと思われますので、ある程度の負担はやむをえないと思います。
 それと沿線自治体の足並みが揃っていないというのは「値下げの要望は沿線住民の総意ではない」とも受け取られかねませんので・・・。

北総線運賃値下げへ方策 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 全国でもトップクラスの高さと指摘される北総線の運賃問題で、森田知事は23日、「今、水面下でいろいろとやっている。重要な時に来ている」と述べ、7月上旬をめどに県としての方策を示す考えを明らかにした。6月定例県議会で滝田敏幸議員(自民)の一般質問に答えた。県は値下げの大きな鍵となる成田新高速鉄道の運賃認可の申請を7月中旬とみており、北総線の運賃問題は大詰めを迎える。

 県は沿線自治体とともに、北総線の運賃値下げを国土交通省に要請してきた。北総線は、京成電鉄が2010年春に運行予定の成田新高速鉄道と一部路線が重複するため、県は「京成電鉄が北総鉄道に支払う線路使用料を運賃値下げの原資に充てることができる」と見込んでいる。

 京成電鉄が国交省に運賃を申請する際、同時に示す線路使用料の額が値下げ幅を左右する。北総鉄道の年間旅客収入は約140億円で、値下げに伴う減収分を穴埋めするため、線路使用料だけでは不足する場合、県や沿線自治体の新たな負担も想定される。

 ただ、一部の自治体からは「値下げのための負担には反対だ」との声が上がっており、知事は「沿線市村と一体となって運賃値下げの考え方をまとめて、国や鉄道事業者に要請したい。まず、しっかりとまとまらなきゃだめですよ」と協力を呼びかけた。

 北総線は1979年に千葉ニュータウンの住民の足として開通。人口が計画の約4分の1にとどまり、利用客が伸びなかったことや、建設費などが膨らんだことから、約1246億円の負債を抱え、高い運賃設定となっている。

Posted by kqtrain at 21時34分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1861

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.