kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年05月20日(水)

肥薩おれんじ鉄道、アテンダント「おれんじレディ(仮称)」導入 [ニュース(公営/第三セクター・西日本)]

 表敬訪問:「肥薩おれんじ鉄道」アテンダントが知事を 7月から乗務 /鹿児島 - 毎日jp(毎日新聞)
 おれんじ鉄道 ブルトレ復活? 鹿児島県利用促進協 今夏にも / 西日本新聞

 肥薩おれんじ鉄道では、アテンダント「おれんじレディ(仮称)」を新たに導入することとし、3名の採用をを公表しました。

 緊急雇用対策の一環として、鹿児島県が今年度当初予算に約960万円を計上。鹿児島県より委託された肥薩おれんじ鉄道が、サービス向上による利用客増を目指して初めて採用したものです。
 「おれんじレディ(仮称)」は、主に土、日、祝日にJRに乗り入れる快速列車に乗務し、おれんじ鉄道の区間(八代〜川内)で、乗車券の販売や、高齢者の乗降サポートなども行うとのことです。

 また収益改善策の一環として、ブルートレインをイベント列車として復活させる計画も明らかになりました。
 イベント列車は、お盆など数日間限定で、ブルートレインを肥薩おれんじ鉄道区間を含むJR門司港駅と鹿児島中央駅間などで運行させる計画で、JR九州などに提案しており、早ければ今夏にも実現するとのことです。

 鉄道会社のアテンダントといえば「ローカル線ガールズ」として一躍全国区になった「えちぜん鉄道」のが有名ですが、「おれんじレディ(仮称)」たちも地元に根付いてくれるでしょうか・・・。

おれんじ鉄道 ブルトレ復活? 鹿児島県利用促進協 今夏にも / 西日本新聞

 肥薩おれんじ鉄道(本社・熊本県八代市)の鹿児島県側沿線自治体などでつくる利用促進協議会の総会が14日、鹿児島市内であり、3月に九州から姿を消したブルートレインをイベント列車として復活させる計画が報告された。

 イベント列車は、お盆など数日間限定で、ブルートレインを肥薩おれんじ鉄道区間を含むJR門司港駅と鹿児島中央駅間などで運行させる計画で、同協議会がJR九州などに提案。早ければ今夏にも実現するという。

 協議会事務局の田口芳郎・鹿児島県交通政策課長は「ブルートレインに揺られながら、肥薩おれんじ鉄道沿線の美しい夕日を眺めることが出来ればファンにはこたえられないはず。ぜひ実現させたい」と話している。

 総会ではこのほか、同社の客室乗務員「おれんじレディ(仮称)」が紹介された。レディは出水市の井上朋美さん(42)と久保美穂さん(31)、八代市の宮山瑶実さん(23)の3人。業績低迷が続く同社が、サービス向上による利用客増を目指して初めて採用した。

 7月上旬から、土曜と日曜などにJR熊本、鹿児島中央両駅に乗り入れている快速列車で、沿線の特産品販売や観光案内などを行う。

Posted by kqtrain at 22時16分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1830

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.