kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年04月21日(火)

いすみ鉄道、再度民間から社長公募 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 いすみ鉄道株式会社社長公募要綱 いすみ鉄道株式会社

 いすみ鉄道では、社長を再び全国から民間公募することを決定しました。
 概要は以下の通りです。

  • 求める人物像
  • 民間企業等で培ったマネジメント能力、経営感覚、コスト意識、お客様志向や、柔軟な発想力・企画力等により、組織運営に優れたリーダーシップを発揮できる人材
  • 任期
  • 社長として職務に当っていただく期間は、原則2年間を予定(ただし、平成22年5月に出る平成21年度決算の結果により、職務に当る期間は変更の可能性があります。)
  • 就任:平成21年6月下旬を予定
  • 応募期間
  • 平成21年4月21日(火)から平成21年5月11日(月)まで
  • なお、会社での受け付けは、午前8時30分から午後5時30分まで(土・日・祝祭日も受付可)。
  • 郵送の場合は、平成21年5月11日消印のものまで受け付けます。

 いすみ鉄道では2008年4月に初の民間公募で就任した吉田平・前社長(49)が、2009年3月の千葉県知事選に出馬することとなりわずか1年で辞任、現在は植田浩千葉県副知事(48)が非常勤で社長を兼務している状態となっており、経営再建を目指すには常勤の社長が不可欠と判断し、今回の再公募となりました。
 今回こそは決められた期間は職務を全うして欲しいですね。
 募集の詳しい内容は上記ニュースリリースをご覧ください。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/21/046/index.html

 東京新聞:民間から社長 再募集 いすみ鉄道 知事選後は常勤不在に:千葉(TOKYO Web)
 いすみ鉄道社長公募 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

いすみ鉄道:知事選出馬で前社長が辞任、社長を再び民間公募 /千葉 - 毎日jp(毎日新聞)

 ◇再建へ常勤不可欠と判断

 いすみ鉄道は19日、社長を再び全国から民間公募することを決めた。県と周辺4市町が「いすみ鉄道再生委員会」で合意し、取締役会でも了承された。

 昨年4月に初の民間公募で就任した吉田平・前社長(49)は、3月の知事選に出馬するため辞任。現在は植田浩副知事(48)が非常勤で社長を兼務しており、経営再建を目指すには常勤の社長が不可欠と判断した。6月の株主総会で新社長に交代する方針。

 いすみ鉄道は、JR東日本が廃止した旧国鉄木原線(大原−上総中野)26・8キロを引き継いだ第三セクター。利用者が減少し、赤字経営が続く中、廃線か存続かの瀬戸際にある。07年10月の再生会議で10年5月までを検証期間と決め、それまでに収益改善策を打ち出せるかどうかが焦点となっている。

 公募は21日から5月11日まで。求める人物像は「民間企業で培ったマネジメント能力、経営感覚などを兼ね備えた即戦力の人材」としている。任期は6月から原則2年。報酬は年収700万円。1次の書類審査と2次の面接で選考する。問い合わせは、いすみ鉄道(電話0470・82・2161)。

Posted by kqtrain at 22時51分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1822

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.