kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年02月23日(月)

JR西日本、京都市に新たな鉄道博物館を建設する方針 [ニュース(鉄道)]

 asahi.com(朝日新聞社):「鉄道ファンの新たな聖地に」、京都に博物館新設発表 - 関西交通・旅ニュース

 JR西日本では、京都市に2014年〜2015年ごろの開業を目指して新たな鉄道博物館を建設する方針であることを明らかにしました。

 建設予定地は京都市下京区の梅小路公園の一角で、規模や展示内容などは未定ですが、SL18両を保存し、予定地と隣接する梅小路蒸気機関車館と一体で運営するとのことです。

 1962年の開設から約半世紀たち老朽化した交通科学博物館から引退した0系新幹線の車両など展示物を移設するほか、関西私鉄各社にも車両の提供などを呼びかけるとのことです。
 また、交通科学博物館については、運転シミュレーターなどを中心とした体験型施設にリニューアルして存続させるとのことです。

 さいたま市の「鉄道博物館」や名古屋に建設される予定の「JR東海博物館(仮称)」の展示車両は国鉄(JR)の車両がほとんどですが、この新博物館で関西私鉄各社の車両が展示されれば、また違った特色を出せるかもしれませんね。

 E954&E955 blog: 交通科学博物館の0系が梅小路へ?
 阪和線の沿線から:JR西日本、京都に新たな鉄道博物館を建設へ - livedoor Blog(ブログ)
 鉄道の小箱 : 京都に鉄道博物館構想 JR西日本
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR西日本 博物館新設を京都市に提案:鉄道ホビダス

京都に新たな鉄道博物館――JR西、梅小路と一体で14年ごろメド | 日経ネット関西版

西日本旅客鉄道(JR西日本)は23日、京都市に新たな鉄道博物館を建設する方針を固めた。2014年ごろの開業を目指し、近く市側に正式に意向を伝える。既存の梅小路蒸気機関車館(下京区)に隣接させ、一体運営する考え。さいたま市の鉄道博物館に匹敵する大規模施設の誕生は京都観光の需要喚起にもつながりそうだ。

 建設予定地は京都駅西方に位置する梅小路公園の一角。京都市の保有分を含めた敷地面積は蒸気機関車館などの既存施設と合わせて約3万平方メートルになる。開設から約半世紀たち老朽化した交通科学博物館(大阪市)から引退した0系新幹線の車両など展示物を移設するほか、関西私鉄各社にも車両の提供などを呼びかける。投資額など詳細は今後詰めるが「関西鉄道文化を後世に伝える拠点にする」(同社幹部)考え。交通科学博物館は規模を縮小し存続する。

・2009/02/25 21:48 追記
 JR西日本から以下のプレスリリースが出ております。
 JR西日本 : プレスリリース一覧>博物館施設新設の提案について

Posted by kqtrain at 22時57分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1769

京都に鉄道博物館構想 JR西日本

これで、JR東日本、JR東海、JR西日本、3社の鉄道博物館ができます。

鉄道の小箱 2009年02月24日 22時51分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.