kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年01月31日(土)

JR西日本、500系新幹線が東海道区間運用から引退 [ニュース(JR)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

東海道区間運用から引退となる500系(岡山〜相生)

 asahi.com(朝日新聞社):「男前」新幹線500系、東海道から引退へ 来春にも - 鉄道 - トラベル

 日本で初めて時速300km/hでの営業運転を実現した新幹線500系車両が、2010年春にも東海道区間(東京〜新大阪)から姿を消す見通しとなったとのことです。

 新幹線500系車両は、JR西日本が航空路線に対抗するために山陽新幹線のより一層の高速化を目指して開発した車両で、1997年3月に山陽区間の「のぞみ」としてデビューし、東海道区間には1997年11月から乗り入れを開始しました。姫路駅より西で当時世界最速タイとなる時速300km/hを出し、山陽区間の平均速度242.5km/hなどはギネスブックに掲載されています。

 高速化に伴う騒音や空気抵抗の軽減を追求したくさび形の先頭車両とほっそりとした車体は、子供や鉄道ファンから人気を集めています。
 しかし、先頭車両の全長27mのうちくさび部分が15mを占めるため、先頭車両の座席を東海道区間で使用されていた300系車両と同じ前後間隔(シートピッチ)で配置してしまうと12席減少となり、300系の1編成の定員(1,323人)を下回ってしまうことから、その対策として運転席寄りの客用扉を廃止したり、座席のシートピッチを詰める(1,040mm → 1,020mm)ことによって300系と同等以上の総座席数(300系より1名多い1,324名)を何とか確保しました。

 それでも先頭車両の運転席寄りの客用扉が無いことや、車両ごとの座席数が300系と異なるダイヤでも他車種と区別する必要が生じたため、ダイヤが乱れた時の運用変更にも問題が生じることになっていました。
 また、円筒形の車体は特に窓際席で圧迫感と狭さを感じさせることから、ビジネス客からの評判はあまりよくなかったとのことです。

 製作費は1両当たり約3億円、1編成46億円とコストが掛かったことから9本が製造されたのみにとどまり、その後の車両についてはJR西日本とJR東海の共同開発となりました。
 東海道区間から0系と100系を一掃し、コストと性能面のバランスを両立させた最高運転速度285km/hの700系を、さらに置き換え時期が迫っている300系の後継車両として、500系と同等の300km/h運転に対応し、車体傾斜機構を搭載して曲線区間の速度向上を狙ったN700系を共同開発しています。

 N700系の導入により500系乗り入れ分は順次置き換えられており、500系車両の一部は8両編成に短縮されて山陽新幹線の「こだま」として運用されています。
 東京〜博多間の「のぞみ」としての定期運用は、現在は1日2往復(のぞみ9号(東京7:30〜博多12:45)、のぞみ6号(博多7:00〜東京12:13)、のぞみ29号(東京12:30〜博多17:40)、のぞみ50号(博多18:00〜東京23:13))が走るだけとなっています。

 このデザインを初めて見たときには「格好いい」という言葉しか浮かびませんでした。
 東京駅で目にする機会もなくなってしまうのはちょっとさびしいですね・・・。

 E954&E955 blog: 500系東海道新幹線乗り入れ2010年春終了へ
 かにうさぎの部屋: 500系来春東海道引退

Posted by kqtrain at 14時50分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1721

JR西日本、500系新幹線車両が東海道区間定期運用終了

 JR西日本 : プレスリリース一覧>平成21年度【冬】の臨時列車の運転について  JR西日本 : プレスリリース一覧>平成21年度【冬】新幹線の臨時列車(PDF形式 48KB)

kqtrain.net(京浜急行) 2010年02月28日 11時30分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.