kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年03月27日(木)

名鉄、平成20年度設備投資計画を公表 [ニュース(私鉄・中部)]

 平成20年度設備投資計画 〜鉄道事業を中心に総額22,127百万円〜 | 名古屋鉄道

 名古屋鉄道(名鉄)では、平成20年度設備投資計画を公表しました。
 主な内容としましては、一部特別車特急車両や瀬戸線用通勤型車両など計50両新造や、SFカードシステムの最終整備とICカード導入準備、バリアフリー化を始めとした駅の改良、名鉄岐阜駅西に新商業駅ビル及び知多半田駅東口に賃貸ビルを建設する、などとなります。
 車両新造の概要については以下の通りです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

1700系へ改造される1600系(神宮前)

  • 一部特別車特急車両の新造
  • 「特急政策の見直し」にともない、ミュースカイを除く全車特別車特急を一部特別車特急に変更する計画の一環として、既存の一部特別車特急車両2200系に準じた装備の一部特別車特急車両1700-2300系を計24両(6両組成×4編成)製作
  • 1編成(6両組成)のうち、一般車の4両(2300系)は車両を新造、特別車の2両(1700系)は全車特別車車両1600系を改造
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

新型車両導入に伴い置き換えが始まる6750系(第1次車、森下)

  • 瀬戸線用通勤型車両4000系の新造
  • 瀬戸線の栄町乗り入れ(昭和53年8月20日)から30周年を迎えるのにあたり、車両の近代化を図るため、同線専用の通勤型車両4000系4両(4両組成×1編成)を新造
  • 4000系は、当社の通勤型車両では初めて車内各ドアの上部にカラー液晶画面(15インチ)の案内表示器を取付け、視覚的な情報提供を強化したほか、瀬戸線で初めてとなるステンレス車体を採用
  • 通勤型車両3150系の新造
  • 旧型車両の更新を図るため、ステンレス車体、VVVF制御の省エネ通勤型車両3150系14両(2両組成×7編成)を新造
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5000系へと改造される1000系全車特別車両(神宮前)

  • 通勤型車両5000系の導入
  • 「特急政策の見直し」にともない廃車した全車特別車特急車両1000系16両(4両組成×4編成)の主要機器(制御装置・台車・モーター等)を再利用し、新造したステンレス車体と組み合わせた5000系車両を16両導入

 より詳しい内容につきましては、上記ニュースリリースをご覧ください。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > 名古屋鉄道 新形式車を導入へ:鉄道ホビダス

Posted by kqtrain at 22時55分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1514

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.