kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年03月18日(火)

仙台空港鉄道、開業1年の利用者、見込みの7割 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

仙台空港鉄道SAT721(仙台)

 仙台空港アクセス鉄道:開業1年 利用者、見込みの7割 /宮城 - 毎日jp(毎日新聞)

 JR仙台駅と仙台空港を直通で結ぶ仙台空港鉄道が開業して1年が経過しましたが、2008年2月末現在でまとめた利用状況によると、1日当たりの利用者は6,940人で需要予測の9,980人に対し、69.5%と見込みを大きく下回ったとのことです。

 仙台空港鉄道によると、空港利用者の取り込みは順調で、空港利用者の争奪戦は鉄道の独り勝ちの状態で、 仙台市中心部と空港を結ぶリムジンバスは愛子観光バス(仙台市)が2月末に撤退し、残った東日本急行(同)は往復1,000円の回数券や高速バスとの乗り継ぎ割引で巻き返しを図っているとのことです。
 空港周辺の駐車場についても、空港に隣接する「仙台空港駐車場」に合わせ、民間駐車場の料金も1日あたり800円程度でしたが、減少するマイカー利用客の獲得を巡って競争が激化、駐車料金は500円に下がり、300円の看板を出す業者も現れているとのことです。

 一方、住宅開発が始まったばかりで人口が増えていないために、沿線住民の鉄道利用は伸び悩んでいます。
 周辺自治体では鉄道利用を促すため、民間に委託して駅と住宅地などを結ぶバス4路線を実験的に走らせていますが、まだ利用には結びついていないとのことです。今後、仙台市内へ通うマイカー通勤客に、最寄り駅で電車に乗り換えてもらうパークアンドライド事業を始める予定とのことです。

 好調な空港利用についても不十分な部分があるのも課題です。
 現在の鉄道の1時間あたりの運行本数は、おおよそ2〜3本で、離着陸する航空機のダイヤとの連動も不十分なことから、1本の列車を逃すと、30分間も待たなければならないこともあり、利用者から「乗車時間は(最短17分で)短くなったが、待ち時間を入れるとバスと変わらない」などの不満も出ています。
 ただ、名取〜仙台駅間が東北本線に乗り入れているため、ダイヤ改正もJR側との調整が必要なため、航空機のように頻繁にはできないとのことです。

 空港アクセスの必須ルートとなるためには高頻度の運転が必要になりそうです。

 空港アクセス鉄道  開業1年 伸びぬ利用者 宮城 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 河北新報ニュース 空港乗降は好調でも…伸びぬ沿線客足 仙台アクセス線1年

Posted by kqtrain at 23時14分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1505

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.