kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年02月14日(木)

小田急、2008年3月15日(土)ダイヤ改正実施 [ニュース(私鉄・関東)]

 (2008/02/13)3月15日(土)、小田急線のダイヤ改正を実施(PDF)|小田急電鉄

 小田急電鉄では、2008年3月15日(土)にダイヤ改正を実施します。
 概要は以下の通りです。

  • ロマンスカーMSEの東京メトロ線直通運転
  • 箱根登山線風祭駅バリアフリー化に伴ない、箱根登山線小田原-箱根湯本間はロマンスカーを除き4輌編成で運転
  • 箱根湯本行きの急行はすべて小田原行きに変更
  • 一部の列車を除き、新宿-小田原間の急行を10輌編成化
  • 平日夜間に新宿発快速急行相模大野行き1本を増発
  • 相模大野-大和間で上り始発列車の繰上げと下り最終列車の繰下げ
  • 江ノ島線各駅停車はすべて6輌編成化

 今回の改正で新宿から箱根湯本へ直通していた急行、準急はすべて小田原行きに変更され、箱根湯本へは新松田〜箱根湯本および小田原〜箱根湯本間の区間運転のみとなります。
 詳細につきましては上記ニュースリリース(PDF)をご覧ください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「箱根湯本」行きも見納めに・・・(2005年5月27日海老名駅にて)

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > 小田急電鉄 3月15日にダイヤ改正:鉄道ホビダス
 Kaz-T's blog レインボーライン: 小田急電鉄 3月15日ダイヤ改正

asahi.com:さよなら箱根直通急行 小田急が3月にダイヤ改定 - コミミ口コミ

 小田急電鉄は3月15日のダイヤ改定で、箱根登山鉄道の箱根湯本に直通する急行電車を全廃する、と発表した。58年の歴史にピリオドが打たれる。(アサヒ・コム編集部)

 小田急と箱根登山鉄道は1950年に直通運転を始め、新宿と箱根湯本の間に、急行と特急ロマンスカーが走り始めた。現在、急行は1時間あたり2〜3本が直通運転をしている。設備が豪華だが予約と別料金が必要な特急ロマンスカーとは異なり、気軽に観光地に行ける電車として、親しまれている。

 それが今度の改定ですべて廃止されることになった。

 理由の一つは、車両数の相違だ。小田急の急行電車は、通勤需要の増加に伴って車両数を増やし続け、現在では基本的に10両編成。しかし、箱根登山線には6両編成までしか入れないため、急行電車は途中で編成を分割し、一部の車両だけを直通としている。

「車両によって行き先が違うのでは、お客様にわかりにくい。これをできるだけ解消したかった」(小田急電鉄広報部)

 もう一つの理由は安全面だという。箱根登山線の風祭駅はホームが短く、6両編成の直通急行電車ははみでてしまう。そのため、非常用のドアコックを乗務員が操作して手動でドアを開け、客の乗り降りをさせてきた。

「この操作は乗務員にも負担になるし、安全上も問題があると言われてきた」(同)

 同駅は今年、バリアフリー化に合わせてホームを延ばし、4両編成なら停車できるようになった。そこで、直通急行をやめ、4両編成の各駅停車を走らせることにしたという。

 現在の直通急行は、ダイヤ改定以降、新宿―小田原間に区間を短縮し、分割や併合もなくなるという。特急ロマンスカーの直通は今後も続く。

 この改定では、東京メトロ千代田線との直通も始まり、北千住―箱根湯本間が結ばれる予定だ。

Posted by kqtrain at 00時14分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1473

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.