kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年02月06日(水)

茨城交通湊線、第三セクター新会社社長が決定 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 2008年4月より第三セクターに鉄道事業を移行しての路線の存続が決まった茨城交通湊線では、新会社を設立するとともに社長を全国から募集していましたが、その社長が決定しました。

 東京新聞:公募の湊線社長に吉田さん 富山の路面電車会社から:社会(TOKYO Web)

 新会社の社長は、富山県高岡市の路面電車運営会社「万葉線」の総務課次長の吉田千秋さん(43)。
 吉田さんは富山地方鉄道(富山市)に入社、その後2002年4月に「万葉線」に移り、年間通学定期券の販売や「貸し切りビア電車」などの企画を実施し、5年連続で乗客増の実績があり、今回はこれが評価されての社長就任とのことです。
 また、平行して利用客から募集していた新会社名は「ひたちなか海浜鉄道」とし「湊線」については路線名として継続するとのことです。

 茨城交通湊線改め、「ひたちなか海浜鉄道湊線」誕生。 - Simplex's Memo

 湊線新たな船出 新社名「ひたちなか海浜鉄道」|茨城 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東京新聞:公募の湊線社長に吉田さん 富山の路面電車会社から:社会(TOKYO Web)

 存廃問題に揺れ、4月から第三セクターで存続する「茨城交通湊線」について、茨城県ひたちなか市の対策協議会は6日、全国公募していた新会社社長を、富山県高岡市の路面電車運営会社「万葉線」の総務課次長、吉田千秋さん(43)に決定した。

 また利用客から募集していた新会社名は「ひたちなか海浜鉄道」と決定。「湊線」は路線名として継続する。

 吉田さんは1988年4月、富山地方鉄道(富山市)に入社。2002年4月に、路面電車としては全国で初めて三セク化した万葉線に移り、年間通学定期券の販売や「貸し切りビア電車」などの企画を通して、5年連続で乗客を増やした実績を評価された。

 社長公募には58人が手を挙げていた。本間源基ひたちなか市長は「どの方にも熱意を感じ絞り込みは大変だった。(選ばれなかった)57人の思いも酌んだ新生会社にしたい」と話した。

 吉田さんは「自分に力のない分だけ、幅広く行政や市民の皆さんの力を借りてやっていきたい。PR列車はすぐにでもできるし、通学対策も思い切ってやればまだまだ客は増えるはず」と話している。

Posted by kqtrain at 23時32分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1469

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.