kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年04月30日(月) 振替休日

JR東日本、200系新幹線旧塗色復活へ [ニュース(JR)]

 JR東北・上越新幹線、開業時の「白地に緑」復活|NIKKEI NET:写真 ニュース

 JR東日本では発足20周年記念事業の一環として、東北・上越新幹線開業時の主力車両「200系」の1編成(10両)を開業当時の塗色(アイボリー地にグリーンのライン)に復活するとしていましたが、いよいよ5月10日に登場するとのことです。

 今後、東北・上越などの新幹線関連イベントでお披露目されるほか、通常のの運用として東北新幹線「やまびこ」「なすの」、上越新幹線「とき」「たにがわ」として走るとのことです。

 200系東北新幹線大宮開業25周年記念号運転 (RMインフォメーション)

 懐かし「白地に緑」車両復活 東北・上越新幹線-ビジネスのニュース:イザ!

JR東北・上越新幹線、開業時の「白地に緑」復活|NIKKEI NET:主要ニュース

 JR発足20周年と東北・上越新幹線開業25周年を記念し、JR東日本は、白地に緑の線が入った開業時と同じデザインの新幹線200系車両を5月10日以降、1編成(10両)限定で復活させる。懐かしの列車で節目の年を盛り上げたい考えだ。

 200系は1982年の同新幹線開業と同時にデビュー。外観は東海道・山陽新幹線の0系とほぼ同じで、先頭車両に雪かきが付く「北国仕様」。91年まで計700両が製造されたが、新型車両との入れ替えが進み、今も現役なのは120両だけだ。

 東海道新幹線は型が変わっても「白地に青」という国鉄時代からの“伝統”を守っているが、東北・上越新幹線は型によって配色が異なり、200系も「99年以降に改造した際、新しさを出すために色を変えた」(JR東日本)ため、現在は白と紺のツートンカラーで真ん中に緑の線がデザインされている。白地に緑は、既に営業用の新幹線から姿を消している。

 復活する1編成は4月17日から3年に1回の全般検査で新幹線総合車両センター(宮城県)に入り、塗装をはがしてお色直し。数年後に迫った引退まで、東北新幹線「やまびこ」「なすの」、上越新幹線「とき」「たにがわ」として走る。〔共同〕 (16:35)

 Noriyukiのblog: 200系K編成更新原色車

Posted by kqtrain at 22時09分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1200

【特集】200系リバイバル塗装!

さて、6月には記念列車も運行されたリバイバル塗装ですがN700系を撮った後撮りに行きました E2系との並び なんだか懐かしいカラーだなと思います もう東北新幹線カラーだった緑の車両はないですからね(つばさは除く) 0系もリバイバルしてほしい なんだ

鉄脳 2007年07月13日 18時39分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.